プロフィール写真_溝手俊和.jpg

【代表者プロフィール】
溝手俊和 

1962年7月17日生

岡山市北区中央町にて大正15年創業の履物問屋の二代目社長の長男として生まれる。創業者の祖父から学生時代に将来の三代目社長としての経営哲学を学ぶ。
大学3年生の頃に家業が廃業することになり、大学卒業後は岡山市民信用金庫(現 おかやま信用金庫)へ入社。貸付係、得意先係を経験後、本社審査部で審査課長として1500社の融資審査に携わる。
その後、東証1部上場の大黒天物産株式会社の経理担当部長として8年勤務。
現在は、ミゾテ経営コンサルティングの代表としてして様々な経営コンサルタント、経営塾及び融資のアドバイスをしている。

そして40年ぶりに溝手商店を復活させ、3代目として伝統工芸である下駄の製造販売を令和2年8月より開始した。

インターネットラジオゆめのたね出演[音源]

 ・以下の画像をクリックすると音源ページに移ります。

ゆめのたね出演.jpg
ゆめのたねQRコード.jpg
溝手商店
昭和21年の写真.jpg

昭和21年の写真

昭和48年の写真.jpg

昭和48年の写真